> >私たちに関しては

私たちに関しては


私たちの沿革

東尼機械工業(ブランド-科生)は2000年に設立され、旋盤、CNC旋盤、タッピング盤、ボール盤、プログラム旋盤(空圧および油圧)、自動旋盤などの各種機械の研究、製造、販売の統合に注力してきました。顧客のための高品質の製品とサービスは、さまざまな種類の金属ハードウェア加工の設計と技術を継続的に改善することによって生まれます。それが私たちの核となる価値です。その製品は国内市場だけでなく海外市場にも広く普及することに成功しています。

私たちの工場

東仁機械工業は半数以上の専門技術者と完全な工作機械生産ラインを擁し、高い業界基準に従って設計と生産を厳しく規制し、機械全体の高品質を保証します。

高品質の機械を保証する方法:
a.専門技術者・技能者の数:50%以上
b.一貫生産ライン
関連する業界標準の厳格な実施

設備と用途

精密計器

電気製品

コンピュータ(コネクタ)

通信機器(コネクタ)

ランプ

ライター

ペン作り

生理用品

生産設備

プラノミラー、精密研削盤、精密フライス盤、熱処理機、横型マシニングセンター、中ぐり盤など

当社のサービス

-現在の成熟した機械以外にもODM/OEM製造が可能です。
・お客様からの正式なご注文確認に基づいて生産を進めてまいります。
・品質上の瑕疵や故障があった場合は、相応の補償をさせていただきます。

利点

お客様に推奨される金属ハードウェア製造ソリューションは、常に自動機械製造と金属ハードウェア加工における 30 年以上の豊富な経験から生まれます。